ドライエアー発生装置(コンプレッサー)

本製品をベースとして他の分析装置対応シリーズ製品と組み合わせて、多様な用途に用いることが可能です。

基本機能
・インバータ制御オイルフリースクロール圧縮機搭載
・省スペース(設置面積が小さい)、で低騒音、研究の現場に直接設置して使用可能
・水のトラブル防止機能 内蔵冷凍式ドライヤー自動起動機能 湿度検出警報機能 他
本体オプション機能
・高機能フィルタ搭載 JIS B 8392-1:2000 による空気品質等級 1-3-1 クラスの空気供給可能。
・超乾燥エアー発生装置DAシリーズとの組合せで大気圧露点最大-72℃のドライエアーを発生
・窒素ガス発生装置NF530シリーズとの組合せで93%~99%窒素ガスを発生
・マイクロクーリングモジュールUCM-Tとの組合せで電源を必要とせず空気の力だけで0℃~室温の冷却空気を発生

カタログダウンロード
・SC22-LABOi 2.2kW (665KB)

・SC37-LABOi 3.7kW (1MB)

吐出し空気に湿気を検出して警報をLEDランプ、ブザーおよびLCD画面表示で知らせる

電動機 制御圧力 流量 出口空気露点 電源 設置面積 重量
定格出力 大気圧露点換算 配線遮断器 奥行き 高さ
KW MPa L/min ℃ DP V A mm mm mm Kg
SC22-LABOi 2.2 0.65~0.8 250 -20 φ3 200 20 570 580 1300 190
SC37-LABOi 3.7 0.65~0.8 410 -20 φ3 200 30 650 650 1480 255

備考)吐出し空気量、露点は大気圧開放時の値で、実力値は必要空気圧力および周囲条件で決まります。

冷媒 適用電線 発熱量 内蔵 接続配管径(Rcまたは樹脂チューブ外径)
耐圧600V タンク容積
mm2 kcal/h L 空気出口 排水1 排水2
SC22-LABOi R134a(150g) 3.5 1892 20 Rc3/8 φ10 Rc1/4 φ8 Rc1/4 φ8
SC37-LABOi R134a(170g) 3.5 3182 35 Rc3/8 φ10 Rc1/4 φ8 Rc1/4 φ8

ご使用時前面以外は壁に接して配置可能 但しメンテナンス時は左右扉を開いて行います。

Posted in 空圧関連.