圧縮空気品質保証等級

圧縮空気品質保証等級

圧縮空気品質保証等級
JIS B 8392-1(2012)/ISO 8573-1(2010)

(1)固体粒子の等級

等級 1m3当たりの最大粒子数 粒径
(µm)
濃度
(mg/m3)
粒径 d µm
d≦0.1 0.1<d≦0.5 0.5<d≦1.0 1.0<d≦5.0
0 等級1より厳しい条件で、使用者と納入業者によって決定する。



1 ≦20,000 ≦400 ≦10
2 ≦400,000 ≦6,000 ≦100
3 ≦90,000 ≦1000
4 ≦10,000
5 ≦100,000
6 適 用 外 ≦5 ≦5
7 適 用 外 ≦40 ≦10

(2)湿度と水分の等級

湿



等級 圧力露点(℃)
0 等級1より厳しい条件で、使用者と納入業者によって決定する。
1 ≦-70
2 ≦-40
3 ≦-20
4 ≦+3
5 ≦+7
6 ≦+10




等級 水分濃度 Cw
( g/m3)
7 Cw≦0.5
8 0.5≦Cw≦5
9 5≦Cw≦10

(3)オイル等級

等級 オイル総濃度(mg/m3)
0 等級1より厳しい条件で、使用者と納入業者によって決定する。
1 ≦0.01
2 ≦0.1
3 ≦10
4 ≦5

低露点ドライエアー供給装置

自己再生乾燥剤式エアードライヤ仕様で
大気圧露点-60℃~ -72℃の超乾燥エアーを
安定供給します。
特殊構造により自己再生乾燥剤式エアードライヤ
特有の大きな破裂音を極限までカットしました。
静かな環境で使用するのに適しています。

◆特徴
・大気圧露点-60℃~ -72℃の乾燥エアーを安定供給
・乾燥エアー配管部にテフロン管を使用し配管表面からの水分進入を防止
・超低騒音ファン使用により自己再生時の水分を効率よく排出
・特殊構造により低騒音を実現
・多種な使用条件に対応するため製品をシリーズ化

◆DA series 機種選定目安

0.7MPa / 21℃ / -60℃大気圧露点時

入口空気流量
(ℓ/min)
パージ流量
(ℓ/min)
出口空気流量
(ℓ/min)
DA-0.5 80 20 60
DA-1 161 45 116
DA-1.5 208 65 143
DA-2 314 95 219
DA-4 582 140 442
DA-6 875 225 650

0.7MPa / 21℃ / -72℃大気圧露点時

入口空気流量
(ℓ/min)
パージ流量
(ℓ/min)
出口空気流量
(ℓ/min)
DA-0.5 76 20 56
DA-1 152 45 107
DA-1.5 196 65 131
DA-2 296 95 201
DA-4 548 140 408
DA-6 824 225 599

 

窒素ガス発生装置

◆省エネ 安心 低コスト

ドライエアー発生装置の空気出口に接続するだけで高純度な窒素ガスを発生します。 実験室、工場または医療現場などから窒素ボンベが不要になりました。

 

◆NMRでの使用例

80L/min (4800L/hour) 程度の窒素ガスを発生

SC37-LABOⅡ 1台 + NF530-04

120L/min (7200L/hour) 程度の窒素ガスを発生

SC37-LABOⅡ 2台 + NF530-06

 

◆特徴
1.酸欠の危険が減る
ボンベで窒素ガスを供給すると室内の窒素濃度は高くなりますが、本装置は空気を分離するので窒素ガスを使用した後窒素ガス以外の空気成分とまた元通りの空気となります。
2.ガス供給の中断が減る
ボンベ交換のためにガス供給を中断する必要がありません。
3.メンテナンスコストが安価
清浄なドライエアーを供給源に用いればメンテナンスを必要とする箇所は殆どありません。
4.電源不要
電源を一切必要としません。 但しオプションで湿度検知機能をつけた場合は電源を必要とします。

◆装置概要
お客様のニーズに合わせ95%から99.9%(Ar含む)濃度の窒素ガスを発生します。
窒素ガス発生量参考値(供給空気0.7MPaの場合)
※NF530-06の場合の値です。
供給空気温度 (℃)15 25 35
96%窒素発生量(SLM)84 96 108
98%窒素発生量(SLM)54 60 66
※Ar1%を含みます

機種名称 形  状 外  形 重  量
高さ 奥行
NF530-1 ボックス 400mm 640mm 210mm 27kg
NF530-2 壁掛け 730mm 640mm 210mm 37kg
NF530-3 壁掛け 730mm 780mm 210mm 51kg
NF530-4 壁掛け 730mm 920mm 210mm 65kg
NF530-5 床置き 1400mm 670mm 300mm 113kg
NF530-6 床置き 1400mm 670mm 300mm 120kg

 

ドライエアー発生装置(コンプレッサー)

本製品をベースとして他の分析装置対応シリーズ製品と組み合わせて、多様な用途に用いることが可能です。

基本機能
・インバータ制御オイルフリースクロール圧縮機搭載
・省スペース(設置面積が小さい)、で低騒音、研究の現場に直接設置して使用可能
・水のトラブル防止機能 内蔵冷凍式ドライヤー自動起動機能 湿度検出警報機能 他
本体オプション機能
・高機能フィルタ搭載 JIS B 8392-1:2000 による空気品質等級 1-3-1 クラスの空気供給可能。
・超乾燥エアー発生装置DAシリーズとの組合せで大気圧露点最大-72℃のドライエアーを発生
・窒素ガス発生装置NF530シリーズとの組合せで93%~99%窒素ガスを発生
・マイクロクーリングモジュールUCM-Tとの組合せで電源を必要とせず空気の力だけで0℃~室温の冷却空気を発生

カタログダウンロード
・SC22-LABOi 2.2kW (665KB)

・SC37-LABOi 3.7kW (1MB)

吐出し空気に湿気を検出して警報をLEDランプ、ブザーおよびLCD画面表示で知らせる

電動機 制御圧力 流量 出口空気露点 電源 設置面積 重量
定格出力 大気圧露点換算 配線遮断器 奥行き 高さ
KW MPa L/min ℃ DP V A mm mm mm Kg
SC22-LABOi 2.2 0.65~0.8 250 -20 φ3 200 20 570 580 1300 190
SC37-LABOi 3.7 0.65~0.8 410 -20 φ3 200 30 650 650 1480 255

備考)吐出し空気量、露点は大気圧開放時の値で、実力値は必要空気圧力および周囲条件で決まります。

冷媒 適用電線 発熱量 内蔵 接続配管径(Rcまたは樹脂チューブ外径)
耐圧600V タンク容積
mm2 kcal/h L 空気出口 排水1 排水2
SC22-LABOi R134a(150g) 3.5 1892 20 Rc3/8 φ10 Rc1/4 φ8 Rc1/4 φ8
SC37-LABOi R134a(170g) 3.5 3182 35 Rc3/8 φ10 Rc1/4 φ8 Rc1/4 φ8

ご使用時前面以外は壁に接して配置可能 但しメンテナンス時は左右扉を開いて行います。

クーリングモジュール

製品説明

圧縮空気を送るだけで電気などのエネルギー源を一切使用しないで圧縮空気を冷やします。
特に本装置はNMR用に設計しておりスピナーが浮くことなく、また振動の影響もなく(400MHz~600MHzのNMRで実証済み)安定的に0℃~20℃近辺の測定を行うことができます。
勿論、磁性体は一切使用していません。

製品特徴

1.電源不要で圧縮空気を冷却
2.NMR特化設計
3.磁性体の仕様がないので磁場での使用可能

製品仕様

配管接続径 φ8
周囲温度 -20℃~50℃
供給圧力 0.3MPa~1MPa
外形寸法 W:280 H:60 D:60
質量 450g

 

バッファタンク/補助タンク

コンプレッサーご使用時に補助タンクの設置を推奨しております。
空気タンクの選定、役割に関しては、”空気タンクの役割”をご覧下さい。
仕様に関しての詳細はこちら

■<SUSTシリーズ>ステンレス製空気タンク-仕様
クリーンエアを使用する場合にふさわしいタンクです。

型式 タンク容積
(L)
最高使用圧力
(MPa)
質量
(kg)
SUST-39-100 39 1.0 18
SUST-65-100 65 1.0 45
SUST-100-100 100 1.0 60
SUST-160-100 160 1.0 100
SUST-250-100 250 1.0 140

■<SATシリーズ>空気タンク-仕様
負荷変動の大きな用途や瞬時に大量の空気を使用する場合に最適です。

型式 タンク容積
(L)
最高使用圧力
(MPa)
質量
(kg)
SAT-60C-100 60 1.0 30
SAT-120C-140 120 1.4 60
SAT-220C-140 220 1.4 95
SAT-400C-140 400 1.4 175
SAT-600C-100 600 1.0 217
SAT-1000C-85 1000 0.85 450
SAT-1001C-85 1000 0.85 500